(社)才能教育研究会滋賀支部 青山バイオリン教室
Aoyama Violin Class どの子も育つ 育て方ひとつ
Contents
バイオリンのすばらしさ
Photo:演奏風景 見学は自由ですが、見学前にご連絡ください。
青山バイオリン教室
〒525-0046 滋賀県草津市追分町197-2
TEL・FAX (077)563-6621 指導者 青山 徹

バイオリンのすばらしさ

岐阜市出身。3歳より、父寿男のもとでバイオリンを始める。
兎束龍夫、西崎崇子、ルイ・グレーラーに師事。
国立音楽大学バイオリン専攻卒業。大学在学中、東京都交響楽団に入団。
東京都交響楽団第1バイオリン奏者としての活動を中心に、各地オーケストラの客演コンサートマスター、室内楽などのクラシック音楽活動に加え、フランク・シナトラ、クインシー・ジョーンズと言ったアーティストのツアーサポート、スタジオセッションへの参加、またスタジオミュージシャンとして約6000曲のレコーディングに参加など、その活動は多岐にわたる。
現在、スズキメソード(社)才能教育研究会 滋賀支部指導者、および滋賀大学オーケストラ部ミュージックアドバイザー。
「子どもたちに生きた音楽を」と、地元小学校でコンサートを行うなど、バイオリンを通して音楽の素晴しさを伝えるための、様々な活動を行っている。

バイオリンを通して、美しいものを美しいと感じる豊かな心を育てます。素晴しい音楽に感動する心は、生涯の宝物であると思います。
音楽を入り口に、明日に羽ばたく文化人、心ある世界人に育つことが願いです。


お知らせ
Copyright(C)2005 青山バイオリン教室. All Rights Reserved.